ビューティートレンド情報発信ポータルサイト。ビューティーマガジン「H&M PRESS」

twutterfacebook

H&M Press


Artist


室岡 洋希 / メイクアップ&ヘアアーティスト


"CANVAS"

PROLOGUE -プロローグ-

一人のアーティストから受けた衝撃。以来、この道しか考えられなかった

中学生の頃、初めて観に行ったコンサートで、そのアーティストが曲が変わるごとに衣装もヘアスタイルもチェンジして、それを何度も繰り返していたんです。実にさまざまな女性に変身していく姿を目の当たりにして、「女の人ってこんなに変われるんだ」と、ものすごい衝撃を受けると同時に、こういう仕事がしたいなと思いました。当時はヘアメイクアップアーティストという仕事があることすら知らなかったのに、もうそれしか考えていませんでした。

とりあえず美容師をやりながらヘアメイクへの道を模索していたときに、まずはアシスタントでついてそこから独立する、ということを知りました。その頃、僕は藤原美智子さんの作るものが大好きで、彼女の著書をバイブルのように読んでいました。そして、アシスタントを目指そうと美容室を辞めたちょうどそのとき、ある雑誌でたまたま藤原さんがアシスタントを募集していたんです。今思えばすごいタイミングだったのですが、それをきっかけにアシスタントになることができました。

新米の頃は、イメージばかりが膨らみ過ぎてテクニックがついていかず、思ったとおりにいかないという失敗を何度も経験しました。やがて、作りながら足していくという方法でできるようになってからは、メイクがもっとやりやすくなったし、楽しくなりました。今は、最終的な仕上がりのイメージを漠然と頭の中に描きながら、肌に触れたり眼差しを確認したりしつつ、その時々のインスピレーションを大切にしています。

─あなたにとってメイクとは?

いつも感じるのは、同じ顔でもメイクによってまったく違った印象になるということ。やっぱりそこが面白いし、楽しいし、やめられません。アートではない、美の原点というものを大事にしたいし、いかにパーソナリティを最大限に引き出せるかといったことを意識しながら、万人が見て美しいと感じる女性を目指しています。

まだまだ力量不足だし、時にはお互いの解釈不足で目指す方向が食い違うといったこともあるので、今でも日々勉強です。でもやはり、本当に自分がやりたいことができているので、とても幸せですね。

  • 室岡 洋希 / メイクアップ&ヘアアーティスト
  • 山形県出身。山野美容専門学校卒業。サロン勤務を経て、1998年ラ・ドンナ入社。ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子氏のアシスタントを務めたのち、独立。2008年4月よりThree Peace所属。モードラグジュアリーなヘアメイクを得意とし、女性誌のビューティページ、ファッションページ、広告撮影、講習等で活躍。