ビューティートレンド情報発信ポータルサイト。ビューティーマガジン「H&M PRESS」

twutterfacebook

H&M Press


Artist


百合 佐和子 / メイクアップ&ヘアアーティスト


"GIRLS TALK"

CONCEPT -コンセプト-

幸せを呼ぶお花と蝶々の楽しいおしゃべり

―今回の作品で表現しようと考えたことは何ですか?

ヘア&メイクという仕事はまず人と接することから始まりますが、最近、このコミュニケーションの大切さを実感するようになりました。自分の伝えたいことを伝える、相手の伝えたいことを理解する。そんなシンプルなやりとりは、その場の雰囲気やそのとき受けるインスピレーションなどに触れると、よりしっかりと通いあえるように思います。

ちょうどこの本が出るのは春を待つ季節。春といえば花にとまる蝶のシーンがイメージされますが、これはまさにコミュニケーションのシンボル的な組み合わせです。蝶々の髪型とお花の髪型をした二人の女の子のおしゃべり。とても可愛くて楽しそうな二人に幸せな気持ちになっていただけたらと思います。

TECHNIC POINT -テクニックポイント-

―今回のコンセプトを形作る上で重要なテクニックとは何ですか?

お花はピンクを、蝶はブルーを基調としたメイクをしています。ブルーは澄んでいてきれいな色というイメージがあるので、幼いモデルさんを使ったことでより美しく映え、相乗効果が生まれました。オレンジを基調としていて、鼻のところにそばかすを描いておちゃめでおてんばな感じを出しています。一方、ピンクのほうは女の子らしい華やかな女の子。おとぎ話に出てきそうな夢物語のような子を表現しました。

ヘアはそれぞれ横向きと前向きの両方面からスタイルがわかるように撮影しています。それが一つのスタイルになっている。蝶のほうは、横から見たときにコミュニケーションを大切にしているというイメージで、イヤホンみたいな形にして耳を大きくかこっています。お花のほうは、女の子の可愛らしさが引き立つように、お花の蕾のようなパーツを作りました。センターで分けた二つの髪をくくって、ツイストのパーツをはわせています。

手作り
髪につけた蝶の形をつけたパーツをはじめ、花の飾りなどもすべて撮影用に作成。使う色の選び方など、すべてに好みが反映されていく。

スケッチ
具体的なイメージを書いておくことで、撮影するシーンに必要な道具などが自ずと見えてくる。今回撮影で使用した糸電話に使うカップも最初のイメージ図の時点で想定していた。