ビューティートレンド情報発信ポータルサイト。ビューティーマガジン「H&M PRESS」

twutterfacebook

H&M Press


Artist


masato / ヘアアーティスト


"FULL IT UP!! Yes, I Wanna be satisfied...!"

PROLOGUE -プロローグ-

発想の自由さとドキドキ感に魅せられて

サロンで美容師として働いていたころ勉強のためにロンドンへ行ったんです。そこで専門学校のときの同級生がロンドンにいることを思い出し、久しぶりに連絡して再会したのですが、実はこの彼が、後の僕の師匠になるんです。
帰国後、彼の両親がやっているサロンに挨拶に行ったのを機に、そこで働くことになりました。
やがて彼も帰国して、日本ですぐにフリーランスのヘアとして活動を始め、その時に僕は休みの日などにヘルプに行くようになりました。

サロンの仕事も大好きだったのですが、外の現場にはまた別のおもしろさがあって…。発想が自由なこと、頭に乗っけられそうなものだったら何を使ってもいいし、そのワクワク感、ドキドキ感がすごく楽しかったんです。現場に行ってはいい経験をさせてもらい、サロンに戻ると、何か現場で見てきたことをお客様の理解のできる範囲で還元できないかと考えることが楽しくて、自分の中でとてもいいサイクルができていました。ただ、やはり次第に自分でも外の仕事をやってみたいという気持ちが強くなり、今一番興味があるものに全力で集中してみようと思い、サロンには自分のお客様をやりに行くくらいにさせてもらって、本格的に彼のアシスタントにつくようになりました。

アシスタントをしながら、空いている時間に作品撮りなどをするうち、カメラマンやスタイリストの友達から僕自身に仕事のオファーがくるようになったんです。師匠に相談したところ、「そういう話はいつでもあるものじゃないから、チャンスはモノにしていかないと」と、快く承諾してく れたのです。そして、少しずつ仕事の依頼も増えていったので、独立するタイミングとしてはいい頃合いなのかな、という話になり独立となりました。

シンプルはごまかしがきかないからこそおもしろい

独立後、自分の師匠や尊敬する先輩たちが仕事をしていた人たちと一緒にできたときは、ものすごく嬉しかったですね。一歩ずつだけど、やりたいことに近づけているんだと、実感できたんです。その頃は。あと、なぜ、彼らがその現場に必要とされているのかがわかるし、「そこまで見据えてるんだ」「そういうことか」といった新たな気づきもたくさんあって、そういう人たちに出会うたびに、すごく成長させてもらいました。でも、「勉強させてもらいました」なんてことは言いません。同じ現場にいるということは同じプロフェッショナルとしてその場に呼ばれていると思うので、そんな気持ちで行ったら、失礼にあたると思うからです。

映画の仕事もとても勉強になりました。もちろんファッションも似合わせは必要ですが、洋服ありきなので、この服を生かすためにはどういうヘアメイクをするか、どういうビジュアルイメージを作るか、といった発想だと思うんです。一方、映画の世界では"人ありき"なんです。役者さんをその役の気持ちにさせるために、衣装を着せ、ヘアメイクをする。そのアプローチの違いを知ることができたのは、とてもいい経験でした。

僕がヘアをやるときには、"シンプルに"ということをなによりも大切にしています。できるだけ無駄なものを排除した、そぎ落とした感覚がすごく好きだし、シンプルはごまかしがきかないからこそおもしろいと感じます。シンプルなものは力強いし、一番伝わるとも思うんです。そこに、自分しか持っていないエッセンスをさり気なく効かせる―そんなヘアを目指したいですね。

メイクルームの前では8割程度つくり、最終仕上げはカメラの前で。「よりイメージに近い写真にするためにも、最後は実際のカメラの前で写真を見て決めていきます」

エクステをつなぎ合わせてつくった手作りのモヒカン。「ただ切っただけだと使っていないほうきみたいにサラサラだったのでスプレーで汚して、それを手でほぐしながら使い古した歯ブラシのような質感に。色のなじみも良くなりました」

ヘア、メイク、スタイリスト、カメラマン ー 4人がそれぞれにアイデアを出し合い、ベストを探り出して行く。

  • まさと/ヘアアーティスト
  • 1999 年渡英。2000 年帰国。都内サロンに入社。Hair Artist のShinYa 氏に師事。2005 年独立。ファッション誌をはじ め広告、カタログなど数多く手掛ける。2009 年1 月よりPRIMAL に所属。
  • WORKS
  • ■ADVERTISING:NOVESPAZIO、ナショナル、NIKE、カナダドライ、高島屋、Lipton、他
    ■EDITORIAL:装苑、L'OFFICIEL、FIGARO、SPUR、GINZA、ELLEJAPON、GLAMOROUS、GISELe他
    ■CATALOGUE:ISETAN、LANVIN、プーマ、レナウン、フランドル、千趣会、DHC 他

  • 山中 隆宏(Takahiro Yamanaka)/フォトグラファー
  • 1999 年渡英。2000 年帰国。都内サロンに入社。Hair Artist のShinYa 氏に師事。2005 年独立。ファッション誌をはじ め広告、カタログなど数多く手掛ける。2009 年1 月よりPRIMAL に所属。

  • YOSHi.T for MONDO(AVGVST) /メイクアップアーティスト
  • 1995年渡米。N.Y.でMake-Up Artist として活躍後、LondonにてLisa Butlerに師事。1999年よりAVGVSTに所属。2004年よりMONDO artist group とクレジット契約を開始。

  • 松田 晃斉(Kosei Matsuda)/スタイリスト
  • 2003年より渡英、Sato Chika氏に師事。2007年に帰国、独立。2009年AVGVST所属、スタイリスト、ディレクターとして広告、ファッション誌、ミュージシャン等多岐に渡り活躍中。